strawberry avenue




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
異文化の愉快な面々! :: 2010/10/16(Sat)

この秋は忙しい。
イベントが3つ、月に一度の習い事、久しぶりの友達が訪ねて来る、
そして、いつも頭の片隅で思っていること。

これを全て今年中にやり遂げたい!が・・
肝心な頭の片隅で思っていることは今年中は無理かな

そんな私に応援クリックをよろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ 



Down to earth / 現実的な・実際的な(realistic)、地に足のついた、気取らない、さばけた、分別のある




私が見た異文化を紹介します!愉快な面々です

おもに生活習慣ですが、
個人的にはそんなのもありだなって思ったことばかりです

外国人との初めての生活はロンドンでのホームスティ、ネコ2匹とおばあさんと私。
英語以外は通じない環境。

なんと食器を洗うのに泡立てて濯がない・・自然に下に流れていくのを待つ。
泡立てた時点でもう綺麗なものだそうだ。

友達のロシア人は、この習慣にびっくりしていた

イギリスの方たち、あまりお風呂に入らない・・シャワーのみが多い。
私が聞いた理由としては、お風呂につかると魂を抜かれるそうだ・・(笑)

フラットシェアをした二人のフランス人!フランスの方たちは泡立てて濯ぐ
でも!シンクに水をはり、その中で一気に洗う。もちろん汚くなった水で・・

ある日、濡れた傘を廊下に干しているとフランス人が飛んできて、不吉だから止めて!と言われた。
そんな理由があるなら止めておこうと思った。不思議なことに、今では自分が思ってしまっていたりする

クラスメイトのイギリス人×フランス人。
食べ物について話していた時のこと、エキサイトした先生とフランス人の生徒。
結局、結論は出たが国を象徴している感じでおもしろい
イギリス人は生きる為に食べると言う。
フランス人は食べる為に生きると言う。

どこかの国の夏休みを利用して英語を学びにやって来たヨーロッパ人。
恋人がいても、バケーション中の浮気はOKらしい。
結構、羽を広げている人々だ。

マンマがイタリアからスペシャルオリーブオイルを息子の為に持ってくる過保護ぶり。
イタリア人は家族と住むことが多く、成人していても親から小遣いをもらっているらしい。

協会では、こんなに立派なものを盗ませてくれてありがとうとざんげするらしい。(確かではないよ!)

とにかく優しいイタリア男。
なるほどと思うほどの怖いイタリア女。

同じクラスのイタリア女とペアーになった時、勃発!
私に文句を言ってきたその女、I hate you!と言ってやったのを聞いてた先生。
なぜか休み時間に私をなだめにやって来た。

やっぱり、イギリス男もイタリア女が怖いのか・・。

思い出すとたくさんあるよ
まだまだあるけど・・
次はアメリカ!

やっぱりアメリカでも洗濯物をどっさりためる!
週末のコインランドリーには、お手伝いをする子供たちがたくさんいる。
みんな楽しそうに手伝っている。

毎日、洗濯する日本と違いかなりの枚数の服を持っている。
洗濯しすぎないので長く着れる点が良い。
電力の使いすぎに気を配っているらしい。(個人ではなく国として。)

なるほどと思う。
日本の田舎はまだしも、空から見た東京の夜はいつもこうこうとしている。
日本が世界と比べ、どれだけ電力を使っているの解っているのだろうか・・?
平和ボケはもう止めたほうがいい。

ニューヨークでは、遊んでいる子供たちがたくさんいて、大きい子が小さい子の面倒を見ている。
今の日本ではあまりない光景。


この辺にしておきます
今度は外国にいる面白い日本人を紹介しようかな!



honeysnow*
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<words words words | top | 外国から見た日本人・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://strawberrysnowavenue.blog104.fc2.com/tb.php/45-13b6ee79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。