strawberry avenue




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
Time・・時間の言い方です。イギリスでは・・? :: 2010/06/28(Mon)

キティちゃんのこの飛行機に乗ったことありますか?

かわいいから記念に一枚
でも、いつ撮ったのか、どこの空港で撮ったのか忘れました・・

飛行機 


サッカー観戦で睡眠不足の人も多いと思うけど、
予想以上の日本の活躍ぶりで嬉しいですね


そんな感じで、ちょっと時間の言い方をリストアップしてみます。

アメリカだと、そのまま言えばいいから簡単なんだけど、
イギリスの言い方は難しい・・(私だけかもね。)

最後まで慣れなかったですね



☆Time☆


まず1時間の経過の言い方です。

わかりにくいかもしれないけど、時計の時間を表しています。

12 = O'clock
3 = Quarter
6 = Half
9 = Quarter


12から6まではPast 、6から12まではto
時間を表します。

例えばこんな感じで言いますよ。

12:00 = twelve O'clock midnight(pm) / midday(am)
1:03 = three minutes past one
2:20 = 20 minutes past two
3:15 = a quarter(15 minutes) past three
4:30 = half past four
5:35 = 25 minutes to six
6:45 = a quarter (15 minutes) to seven
8:59 = one minutes to nine
10:50 = 10 minutes to eleven




他にはこんな言い方もできるよ!

nearly twelve
almost twelve
exactly twelve
noon (12pm)
midnight (12am)


やっぱりそのまま数字を言う方がわかりやすいと思うんだけど・・
イギリスにいた頃すでにギブアップした私です。

アメリカのようにそのままの言い方でもイギリスで通じるし、
アメリカでもイギリスのように言っている人もいるし・・

要するに通じればいいかな


Enjoy your studying English


スペルミスがあったらごめんね・・



にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ



honeysnow*


スポンサーサイト
  1. English
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
南アフリカのワイン・・That reminded me! :: 2010/06/17(Thu)

先日、妹が南アフリカワインを買ってきて思い出した思い出があります。

思い出したことを言いたいときは、remind /verb/ 思い出させる

という単語が使えるよ!

South Africa red wine reminded me of my memory.

ロンドンでのEnglish schoolのクラスメイトに

アフリカ人がいたことを 思い出しました

アフリカのどこの国から来たのかは思い出せないのですが、

フランス語を話していました。

難しくて名前も覚えられませんでしたが、携帯電話番号を教えてください。と

何度も言われ、結局教えたものの次の日からは学校に来ませんでした。


ある日、「悪いけど名前が難しくて覚えられないわ」と言ったら、

「毎日、呼んでいれば覚えるよ」と言われたのも今、思い出しました。

留学生同士と言うのは不思議なもので、

間違った英語でもなんか通じるんですよね。

ネイティブには通じないような間違った英語も

勉強しているおかげか・・ 通じるんですよね。


ある日、ハーフタイムで帰る私をそのアフリカンが見つけ、

「どこに行くの」と聞いてきました。「家に帰る」と言うと、

バス停まで送ると言ってついて来ました。

その時の英語が、「I put you.」この3wordsのみ、

プラス間違っている

でも、わかりましたよ。

正しくは、I walk you to the bus stop.

簡単ですよね

その他、「見送る」は、see you off.
→I've just been to the airport to see my friend off for Japan.
私は友人が日本へ立つのを空港まで送って帰ってきたところです。



南アフリカ産の赤ワインで、懐かしい思い出がよみがえって来ました


にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ


honeysnow*
strawberry avenue 



  1. English
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
'Wavin' Flag'  by K'naan ・・・ Official World Cup Theme Song :: 2010/06/14(Mon)

サッカー見てますか?
今夜、日本×カメルーンの試合がありますが・・
もちろん日本の応援ですよね
でも、私はEto'o選手も応援してるんです


◆ちょっと豆知識◆
今回の南アフリカ大会のテーマソング,
'Wavin' Flag' はもうTVなどでも聴いたと思いますが、
なんて歌ってるのか興味があると思うので日本語訳を
探してみました。

読んでみてくださいね。
どんな感想でしょうか・・ 感想聞かせてくださいね

そして、誰が歌っている?と思った人は
こちらへどうぞ  K'naan


(ちなみに、イギリスではサッカーのことをフットボールと言います )

--------------------------------------------------------------------------------

Official World Cup Theme Song
'Wavin' Flag'  by K'naan


大きくなったら みんな俺のことを"自由"と呼ぶんだ
風に靡くあの旗のように

[Chorus]
大きくなったら 俺は今より強くなってるよ
みんな俺を"自由"と呼ぶんだ 風に靡くあの旗のように
そして戻ってくる 戻ってくるんだ
戻ってくるよ

王の元に生まれ ローマのそれよりも強く
だが暴力に支配された 貧民層の世界
それが俺の故郷さ それしか知らないんだ
俺が育った場所 俺の歩いた道
けれど暗闇を抜けて 俺は随分遠くまで出てきたんだ
生きるか死ぬかの生活の中で
このストリートから学んだんだ 冷酷な現状を超えて
負けたことがないのを除いて 降伏も覆す

がむしゃらに生きるんだ 生きるために戦う
いつ自由になれるのかって考えてる
ただじっと待ってる 来るべきその日をずっと
遠い先ではないさ 今俺たちに言えるのはこれだけさ

[Chorus]

多くの戦争があった 勝利も収めた
俺たちに約束をしてくれた なのに貧しいままなんだ
俺は聞いたんだ 愛こそが鍵なんだって
愛こそが答えだって あいつらはそう言うんだ
だが俺たちが与えられたのは ただ信じることのみだ
あいつらの争いの為に戦い そして裏切られる
俺たちを操ろうとする だがそんなことはさせないさ
バッファローソルジャーのように前進し続けるんだ

がむしゃらに生きるんだ 生きるために戦う
いつ自由になれるのかって考えてる
ただじっと待ってる 来るべきその日をずっと
遠い先ではないさ 今俺たちに言えるのはこれだけさ

[Chorus]
[Chorus]

(Ohhhh Ohhhh Ohhhhh Ohhhh)
みんなこの曲を歌うんだ

(Ohhhh Ohhhh Ohhhhh Ohhhh)
俺と君たちでこの曲を歌おう

(Ohhhh Ohhhh Ohhhhh Ohhhh)
俺たちみんなで歌うんだ

(Ohhh Ohh Ohh Ohh)

[Chorus]
[Chorus]

俺が大きくなったら 俺が大きくなったなら
今より強くなってるよ 風に靡くあの旗のように
風に靡くあの旗のようにさ あの旗のように
あの旗のように...



--------------------------------------------------------------------------------

Official World Cup Theme Song
'Wavin' Flag'  by K'naan


When i get older, they'll call me freedom
Just like a Waving Flag.

[Chorus]
When I get older, I will be stronger,
They'll call me freedom, just like a Waving Flag,
And then it goes back, and then it goes back,
And then it goes back

Born to a throne, stronger than Rome
but Violent prone, poor people zone,
But it's my home, all I have known,
Where I got grown, streets we would roam.
But out of the darkness, I came the farthest,
Among the hardest survival.
Learn from these streets, it can be bleak,
Except no defeat, surrender retreat,

So we struggling, fighting to eat and
We wondering when we'll be free,
So we patiently wait, for that fateful day,
It's not far away, so for now we say

[Chorus]

So many wars, settling scores,
Bringing us promises, leaving us poor,
I heard them say, love is the way,
Love is the answer, that's what they say,
But look how they treat us, Make us believers,
We fight their battles, then they deceive us,
Try to control us, they couldn't hold us,
Cause we just move forward like Buffalo Soldiers.

So we struggling, fighting to eat and
We wondering when we'll be free,
So we patiently wait, for that fateful day,
It's not far away, so for now we say

[Chorus]
[Chorus]

(Ohhhh Ohhhh Ohhhhh Ohhhh)
And everybody will be singing it

(Ohhhh Ohhhh Ohhhhh Ohhhh)
And you and I will be singing it

(Ohhhh Ohhhh Ohhhhh Ohhhh)
And we all will be singing it

(Ohhh Ohh Ohh Ohh)

[Chorus]
[Chorus]

When I get older, when I get older
I will be stronger, just like a Waving Flag,
Just like a Waving Flag, just like a Waving flag
Flag, flag, Just like a Waving Flag



にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ


honeysnow*
strawberry avenue
  1. English
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
人数・時間などの表し方 :: 2010/06/12(Sat)

ちょっと涼しげに今日撮ったばかりのこんな写真をUPしてみました。
めだかの赤ちゃんですよ 

めだかの赤ちゃん 




なんか簡単なのに出てこないような英語を集めてみようと思って!
リストアップしてみます



☆人数の表し方☆

all of us                100%
some of us           80%
half of us               50%
a few of us            2.3人の
one of us               1人の
noun of us             0%
the rest of us        残りの、私たち以外の
most of us             ½ +
each of them       めいめい 
 


☆時間などの表し方☆

all the time         ずっと
ever after               その後
all the way        ずっと(道のり)
ever since       ~からずっと
some time ago        さっき
from the moment     今から


late at night         夜更けに
at midnight          真夜中に
all night long       夜通し
until daynight     夜明けまで



Enjoy your time with English

Hoping that will help you..


にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ


honeysnow*

  1. English
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
just GO・・ :: 2010/06/10(Thu)

When one door closes, another one opens.


私の外国人の友達が教えてくれた英語のことわざです。
希望のあることわざで好きです。



あぁ・・・もうだめだと思ったとき、

そこで立ち止まらず、きっと道は開けるだろうと
思える強さが大切です。

自分に乗り越えられない試練は与えられない、
大丈夫だと自分を信じて前に進む。


Time is now!  We cannot live the past.

just GO!


Enjoy your life



にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ


honeysnow*
strawberry avenue
  1. English
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
used to と be/get used to の違い! :: 2010/06/07(Mon)

会話の中で、習慣的・継続的な動作について話すことはよくありますね。
そんなときに役立つ英語について紹介します

英語参考書



・used to ~ / ~するのが常だった、以前は~だった、~したものだった
・be/get used to + 名詞・動名詞 ~ / ~に慣れている


※違いに注意しましょう。また、発音にも注意してくださいね!( dの発音はしません。)


uesd to~ は、過去の規則的・継続的な習慣を表す。
(過去の事実を客観的に述べる。)

She used to stay up late at night.
彼女は夜遅くまで起きていたものだった。

→I used to drink coffee before my illness.
私は病気になる前はコーヒーを飲んだものだ。


be/get used to + 名詞・動名詞 ~は、状態を表す。
(「~に慣れている」という熟語。)

She is used to stay up late at night.
彼女は夜遅くまで起きていることに慣れている。

→I am not used to driving a car.
私は車の運転に慣れていない。


※疑問文や否定文での used to ~ の形

疑問文:Did you use to ~? / ~していたの?
否定文:You didn't use to ~ / ~していなかった
否定疑問文:Didn't you use to ~? / ~していなかったの?



皆さんの会話に役立ちますように


にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ


honeysnow*


  1. Grammar
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
Poem "People"・・written by ME!! :: 2010/06/03(Thu)

This poem "People",
I made it long time ago..taking about "emotions" that means
love,hate,anger,jealousy.sorrow,fear,despair,and happiness..
just we have them as a person.


人としてすべての人が持つ喜怒哀楽がテーマです。


People

At times we need to raise our voice with joy,
and at times we need to be low.

At times that we need help,
and then at times we need our own strength.

At times we need patience,
then there are times that we need angry.

At times we need others,
then sometimes we need to be alone.

At times we need sad and sleepless night,
at that hour we need time to think.

At times we need to put aside our ways,
and think of others feelings.

At times we need separation,
and at times we need a voice.

At times we need to study,
and at times we need to understand more.





この詩であなたの心が静まれば嬉しいです

strawberry avenue


にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

人気ブログランキングへ


honeysnow*


  1. English
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。